FC2ブログ

「木の駅」プロジェクト 開始しました。

新年おめでとうございます。本年も宜しくお願いします。さて本年当初の話題は「NPO山法師」による「木の駅プロジェクト」です。私たちは多様性のある森林づくり、CO2削減、薪の供給を行っていますが、間伐材に付加価値をつけ、都心部の皆さんに提供しようという活動が「木の駅プロジェクト」です。先日、地元天龍峡にて屋台が集まる「マルシェ」が開催され、早々と出店してみました。これはムク板材に書道家の想いの入った「一漢字」を掲示、タペス...

品川の芸者さん招待イベントに参加、大満足。

南信州・天龍峡は、天龍奥三河国定公園の一部に指定された、天龍川渓谷の大変美しい歴史ある景勝地です。大岸壁の渓谷を天龍川がゆったりと流れ、河岸の四季のうつろいを観ながらの船下りは大変人気があります。このような天龍峡の旅館で、品川の芸者を招き交流をはかりながら、古典芸能を披露するイベント「和遊楽」が開催されました。常日頃、芸者さんなど到底無縁のわたしですので、品川の芸者さん一目見たさに10月の初旬、かみさ...

地域山林の下草刈り作業に参加

私の住まいがある南信州高森町・吉田区は170Ha余の区有林を保有し、毎年3回の山作業により長期にわたり維持・管理されてきました。9月中旬の休日、まだ残暑を感じる気候の中、このような地区の山作業が例年の様に実施され参加してまいりました。どこの自治組織にも、要に即した各種委員会があり自治運営されていますが、私共の自治会には山間地の地域らしく、林務委員会なるものが存在します。地区毎に選ばれた全くの素人集団が、...

珍しい南信州「火葬場」の現場報告

南信州・北部5町村待望の「火葬場」が完成いたしました。北部5町村に今まで火葬場はなく、協同設置は長年の悲願でした。設計は長野市のA設計さんと協同企業体で、私どもはサブという型で参加させていただきました。A設計さんはスタッフ80名余の県下一の事務所であり、最近はミャンマーにも進出している元気一杯の事務所です。一年余の歳月をかけ、何回もの検討委員会での協議を重ね、着工となったわけです。現場は1年3ヶ月を要した長き現場...

草刈時期到来、農機具の手入 【マニア向けかも】

今年も農地に草が生い茂る季節が、やってまいりました。遊休農地の草刈作業はなかなか大変な作業で、3週間位のインターバルがやっとこどっこいです。今回のブログは、農機具マニア向けかもしれません。昭和の焚き物部屋からポンコツ農具を引っ張りだして、オイル交換等のメンテを行いました。ずらりと並んだ骨董品の耕運機、マメトラ、管理機、草刈機3台ですが、なぜか「赤色」が多いんです。草刈機は刈取り幅50㎝、60㎝、90㎝と3台あります。奥の機種はネ...